Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モデルのような美しい歩き方をマスター

ふくらはぎのためのつり革運動時間がなくてダイエットができないと悩んでいる人は少なくないでしょう。仕事や勉強で忙しいと、ダイエットのためだけに時間を割くことができない場合が多いのです。

そのような人は、通勤や通学の時間を活用してダイエット運動を行ってみてはどうでしょう。移動時間に下半身ダイエットに取り組むことができれば、時間の有効活用とダイエットの両方をかなえることができますね。

電車やバスを利用している人は、座席に座って行うエクササイズを行ってみましょう。まず、席に深く腰をかけて腹筋に力を入れてお腹をへこませます。このとき、膝はぴったりと閉じるようにします。

背筋を伸ばして、そのままの姿勢で1駅通過するまで待ちましょう。お腹や太ももなど下半身を引き締める効果があります。何度か繰り返すと効果が高まりますよ。

ふくらはぎのためのつり革運動もあります。正しい姿勢でつり革につかまります。つり革を力を入れて引き下げましょう。

つり革は肩の近くになるように立って、斜めになったり猫背にならないように気をつけます。そして、つま先立ちをしてかかとを上げ下げします。これでふくらはぎの筋肉を動かしてシェイプアップします。このエクササイズは二の腕にも効果があります。いわゆる振り袖といわれる二の腕のぷよぷよを撃退できます。

徒歩のときには、大股で歩くようにして、階段も一段跳びで歩きます。太ももの筋肉を鍛えることができますので下半身のダイエットに良いです。電車や自動車での通勤を自転車通勤に変えてみるのも良いですね。通勤や通学の時間を活かして下半身ダイエットに励みましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ