Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FXの短期売買(スキャルピング)で儲ける|GMOクリック証券

相場を見極めて勝つ私は毎日1分間のろうそく足のチャートを見ながらスキャルピングのレードをしています。でも数pipsの利益を得るのはとても難しいですが稼ぎやすいですね。スキャルピングとは、アメリカインディアンの頭皮を薄く剥ぐという意味からきた言葉で、数銭から数十銭という僅かな利幅を狙って超短期投資に勝って薄い利益を重ねることを指します。

FX取引をしている方にとっては馴染みのある言葉で、大きな儲けを狙うのが難しい代わりに損失も少ないというメジャーな方法です。

GMOクリック証券はこのスキャルピングに有利だと噂されており、その理由を以下では簡単にまとめてみました。

  • 何回に渡って取り引きしても手数料は証券会社が負担してくれる
  • 売値と買値との差であるスプレッドが業界の中でもトップクラスで狭い
  • 原則固定のスプレッド形式が採用されている
  • はっちゅう君FXプラス」といった取引ツールが用意されている

はっちゅう君このような特徴がGMOクリック証券にはあり、デイトレードのように相場動向を終始チェックするためにパソコン前に長い時間に渡って滞在し続けなければならない代わりに、リスクを抑えられるのが最大のメリットです。

とは言え、瞬時の判断力が欠かせない手法なので、FXの初心者よりも経験を積んだ投資家向きだと言えるのではないでしょうか。

しかし、GMOクリック証券ではスキャルピングが禁止されており、2013年の7月辺りから突然口座が凍結される人が増えていることが分かりました。

口座凍結の大きな理由がスキャルピングをするトレーダーの存在で、はっちゅう君FXプラスのような自社の発注ツールを用意しておきながらなぜ禁止なのか疑問を抱えるかもしれません。

正確にはスキャルピング自体が禁止行為として設定されているわけではなく、自動売買ツールによる取り引きが利用規約で禁止されています。

  • 常にチャートの分析を行っていて売買サインの条件を自動的に判別してくれる
  • プロに任せるだけで初心者でもFXで儲けられる
  • 複雑な感情が入り混じって冷静な取り引きができなくなる状態を防ぐ

自動売買ツールにはこのようなメリットがあり、「FXトレードフィナンシャルのFXTFMT4」や「インヴァスト証券のトライオートFX」などが有名です。

ただし、GMOクリック証券ではこの自動売買による取り引きが利用規約で禁じられており、自動売買システムを使ってスキャルピングをしている方が口座凍結といった状態になったのではないでしょうか。

私はシステムトレードはしませんが、1分のローソク足を見ながらトレードするのが好きです。夕方から夜にかけては流動性が高くなるので、儲けるチャンスも増えてきます。

最近は勝つことよりも、負けないようにすることを心がけているところです。

→GMOクリック証券【FXネオ】の詳細はこちら



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ