Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

まずはスペース確保!秋冬衣料の衣替え収納術

かさばるダウンコートの収納法ワードローブやタンスにしまえる洋服の数は限られています。では、その限られたスペースを有効活用するにはどうすれば良いでしょうか?

やはり、コマメな衣替えが必要になってくると思います。まずは秋冬⇒春夏の衣替えの収納術を押さえておきましょう。まずはじめに、収納場所を確保しなければなりません。秋冬衣服は使用頻度が低くなります。クローゼットや押入れの下段や天袋など普段利用しない場所に収納するようにして下さい。

でも、ただ押し込めておけば良いというわけではない

収納場所に合わせて収納ケースや衣袋などを使用します。積み重ねることができるようにフタ付きの衣装ケースがあると使いやすく、スペースの有効利用もできます。そして衣装ケースに入れる時には、衣類と一緒に防虫剤を必ず入れるようにしてくださいね。

また、ダウンジャケットやセーター、コートなど嵩張るものは、圧縮袋を使って薄くし、出来るだけ沢山収納するのがポイントです。

これは防虫、防カビにも効果がありますが、念のため、防虫剤入れるようにしてください。 使わない衣類を衣装ケースに全て入れた後は、天袋などにいれるだけですが、ここで重要になるのが衣装ケースを積み重ねる順番なんです。

薄手の衣類は取り出し易い場所に置く

急な気温の変化で肌寒くなってしまった時にも、サッと取り出せるようにするためです。逆に使用頻度が最も低い、コートなど厚手の上着が入った衣装ケースは、一番下などあまり使わない位置に置くのが良いと思います。

マフラー、ファー、手袋といった小物や、型崩れしやすい物は別の小さい目のケースに入れて収納し、衣装ケースを積み重ねている場所のそばにを置いておけば、探し出すのも簡単です。

衣替えは使わなくなった衣類を処分するチャンスでもあります。いる物、いらない物をしっかり分けてくださいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ