Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

自宅でエアコンクリーニングをするときの手順と注意点

素人のエアコン掃除エアコンクリーニングは通常は業者に依頼をして行ってもらうものです。ですが自分でできないわけではありません。自分で行うときはいくつか注意したい点がありますので、覚えておくようにしましょう。エアコンクリーニングはできれば2人で行うようにしましょう。

エアコンは高い場所にあるので、脚立やイスを使って掃除をしなくてはいけません。足元がふらついて転倒するのを防ぐためにも、誰かに支えてもらったほうがいいでしょう。

また、2人なら手間もかかりません。1人が掃除をし、1人が道具を渡すというようにすれば、わざわざ道具を取りに脚立やイスから降りる必要がないからです。また、さらに効率よく掃除を進めるためにも、あらかじめ使用する道具を揃えておくことが大切です。

エアコンクリーニングをはじめる前に、コンセントは必ず抜いておくようにしましょう。そして、軽くほこりを拭き取りましょう。コンセントやスイッチは水に濡れてしまうと故障する可能性がありますので、特に注意しなくてはいけません。

また、冷却ファンも壊れやすいパーツなので、タオルで拭くくらいで十分です。あまり強く拭くとへこんでしまい、元に戻せなくなるので注意しましょう。 エアコンのパーツはデリケートなものが多いので、気をつけて掃除を行うよう心がけなくてはいけません。

不注意でエアコンを壊してしまったら、修理代もかなりかかってしまいます。自分でエアコンクリーニングを行うことで費用を節約できるのですから、その努力が無駄にならないよう、十分気をつけるようにしましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ