Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

センナ茶は便秘にすごく効くけど・・とにかく不味い

お通じが良くなるセンナ茶下剤変わりに利用されることの多いセンナ茶。その成分の強さから「茎」以外の食用使用は禁止されています。でも、どうしてそれほどセンナは強い効能があるのでしょうか。

それはセンナに含まれる「センノシド」という成分に原因があるんですね。このセンノシドは大腸の壁を刺激したり、腸の「ぜん動運動」を活発化させる働きがあります。この働きにより、便秘解消効果が高まります。

でも、「お茶」で腸内の働きを活性化してくれるのなら・・と思っては危険です。 センナは便秘解消の効果は確かに高いのですが、「便秘改善」という働きをしてくれるものではありません。

腸内環境を整え、自然排泄を促す効能ではないんですね。それどころか、センナの服用を続けるうちに自力で排泄する力が弱まったり、腸内機能の低下などの「副作用」が出てくることもあります。

また、「センナ茶」という言葉に含まれる「茶」の文字。「お茶なら薬と違って安心だから・・」と思っていませんか?無理やり排便を促すのと近い働きがあるセンナ茶、腸にかける負担も相当なものです。

ひどい方の場合、腹痛、脂汗、めまい、悪寒などの副作用を感じられる方もおられるほど。特に妊娠中の方には絶対おススメできませんので注意して下さいね。 また、ダイエット目的でセンナ茶を利用するのも危険です。便秘が解消され体重が減ったとしてもそれは根本的な改善にはなっていませんよ!注意して下さいね。

便秘は体に様々な悪影響をもたらしてしまいます。「便秘解消=健康な体作り」ともいえますが、まずはお通じ改善の食生活や生活習慣の改善を始めて下さい。センナで無理やり便秘を解消してしまうと、センナの成分に体が慣れてしまい、飲む量を増やさないと便秘が解消できなくなってしまうこともありますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ