Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

収納を変えれば玄関も変わる!?靴と傘の収納術

玄関にはなるべくモノを置かない玄関のイメージって結構重要なんですね。その家の第一印象にも繋がります。でも、玄関の靴が片付かなくて・・。そんな方に簡単な収納術をご紹介しますね。まず、見た目を整えると言う事が大切になってきます。

具体的な方法としましては、100円ショップやホームセンターで販売されているグッズを利用してみてください。最近は靴の収納に役立つ簡単な収納棚が販売されています。例えば、1足を片足分のスペースに収めることができるグッズなどを使用すると良いと思います。

また、靴箱の高さに余裕があっても、それを有効利用できていない方も割と多くおられます。二段になっている靴収納棚などを用意すれば、1足の靴の上にもう1足置くことができ、スペースを余さず使えますね。

でも、靴箱すら無いんです・・。という方はどうすれば良いでしょうか?これも簡単なんですよ。実は、板とレンガで作る方法があるんです。

あまりお金を掛けずに作ることができますし、色を塗ったり、自分の家の玄関に合う形に変えたり・・とでアレンジが楽しめるのでおススメの方法ですよ。(ホームセンターなどには様々なお役立ち道具が揃っていますよ。)

ブーツなどは冬限定の靴ですよね。春夏はあまり利用しませんし、嵩も高く、型崩れも心配でナカナカ靴箱には入れられませんよね。これって結構片付けられない物なんです。クローゼットや押入れにしまう方もおられますが、そこには冬の洋服をしまいたい・・など、スペースの問題もあります。

よくされるのは透明のプラスチックケースにブーツなど嵩張るモノをまとめて入れ、家の使わない物を入れておく場所に収納する方法です。ただ、プラスチックケースは非常に機密性が高いので、消臭剤などを使用し、革製品の場合は防カビ剤を一緒に入れておくようにしてください。

上からキレイなカバーをかけて見せる収納にする方もおられます。 そして、傘がありますね。いつも間にか傘の本数が増えてしまって・・。お心当たりのある方、多いと思います。傘の必要本数はは暮らしている人数に1を加えた数がなんです。

それ以上ある場合、古い傘など余分なものは処分してください。折り畳み傘も同様です。傘は傘立てに、折り畳み傘は靴箱をキレイにアレンジして収納するとスッキリします。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ