Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マッサージに行くより簡単!?自宅でできる肩こり改善の入浴法!

背骨の歪みを矯正日常生活に携帯電話やパソコンが欠かせなくなると同時に肩こりも現代病の一つとなってきました。むしろ、肩こりを経験した事が無い人の方が少なくなっているほど、現代では、肩こりは多くの方の悩みとなっています。

特にパソコンを使ったデスクワークが浸透してからは、ひどい肩の凝りに困っているケースが増えている傾もあります。放っておくと慢性的な頭痛や歯痛、腕のしびれなどの症状もでてしまいます。

お風呂に入って、筋肉が柔らかくなった時に肩のコリをほぐすと随分楽になりますので、一度やってみて下さいね。

コリをほぐす簡単な方法として、お湯と水を交互にかける入浴法があります。この方法は血行不順で肩こりが起こっている場合に効きます。温水と冷水を繰り返し方に掛けることで何度も血管の拡散と収縮が起こります。この現象を利用し、肩に溜まった血流の滞りを改善します。

具体的な方法としては、40~42℃のシャワーを3分間肩にかけ続けます。それから17~20℃のシャワーを同じく3分間方にかけます。これを1セットとして、2~3回繰り返してみてください。特に強めの水流のシャワーを当てると効果も高まるようです。

また、コリのひどいところにピンポイントで当てれば、穏やかに肩の痛みを和らげてくれます。他にも、お風呂ダイエットとして肩に効くストレッチをもおススメです。顔の前で直角に曲げた手を持ち上げ、反対側の手は下から絡ませるようにして両手の平を合わせます。

この時、肩甲骨を横に軽く動かして下さい。肩が伸びて一層効果的です。また、湯船につかりながら肩を上下に動かす・平泳ぎの手の動きを肩の高さに手を上げた状態で行う・・などの簡単なストレッチもあわせて行うと、筋肉の緊張がほぐれやすくなり、また、肩をしっかり動かして血流を良くする事ができます。

少しずつでもやってみて下さい。ちょっとの動きでも肩こりに効くとおもいます。お風呂のリラックスタイム、肩をしっかり動かし、肩こりから解放されてくださいね。悪い姿勢の代表として猫背が一般的です。猫背とは円背とも呼ばれ、前かがみのような状況で背骨が丸くカーブしている状態を示しています。

猫背になると全体的に顔が突き出たようになってしまうので、老けた印象を与えることもあります。姿勢の悪さは人間関係においてもメリットがないので、できるだけ早くに直せるよう考えましょう。背中の丸い姿勢を猫背とまとめて言われていますが、3種類のパターンがあります。頂点が胸椎の8番目付近である猫背は真ん中猫背と言われています。

悪い意味ではありませんが、一番猫背らしい姿勢の猫背です。もしこの姿勢で固まってしまうと、背中を下にして仰向けで横になることができなくなります。

肩に近い部分が頂点になる猫背を肩口猫背といい、神経障害を経験することが多いかもしれません。足を組んだりあぐらをかくクセのある人は、腰椎にかかるカーブが正常時の反対向きになっている腰猫背になる可能性があります。

正しくない姿勢で長時間過ごすと、姿勢を正しくしたいと願っても、すぐには直りません。猫背の人は肺活量が小さい傾向があるため、正しい姿勢を保ちながら深呼吸すると良い結果が得られるでしょう。

姿勢が正しくないことが分かったなら、早いうちに、姿勢を正しく直していきましょう。猫背の姿勢を直すための猫背矯正サポーターや背筋のためのベルトも用意されているので、積極的に利用してみましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ