Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

肌のハリや弾力を保つためのコラーゲン

コラーゲンに美肌効果があるのは有名ですよね。そしてコラーゲンの望ましい摂取量は1日当たり、大体5~10gです。ですからこの量を目標に毎日の摂取を続ける事が美肌にとっても理想なんですね。

ただ、コラーゲンを豊富に含む食品の摂取を心がけても食品から摂取したコラーゲンが、そっくりそのまま肌にくっついて良い効果をあげてくれるとは限りません。

でも、だからと言ってコラーゲンの補給が無駄になってしまう事は絶対にないので、しっかりと補充を続けることが大切です。 そもそも肌、つまり皮膚は上から角質層⇒表皮⇒真皮となっています。

一番外気に触れる部分が表皮の角質層となっていますが、ここが美肌を守る防御壁ともなっています。この防御壁があるおかげで細菌やウイルスが体内に侵入するのを防いでくれます。・・という事は、簡単に真皮にまで異物は入り込めないということなんですね。

そして残念ながらコラーゲンはこの防御壁を通過出来るほどには分子量が小さくないんです。ただ、最近は分子量の小さなコラーゲンペプチドも改良されてきています。肌に直接塗るタイプのコラーゲンを選ばれる場合はこういった成分が含まれているコラーゲンをおススメします。

女性のための栄養素がギッシリ

また、即効性の高いコラーゲンを考えておられる方にはドリンクタイプのコラーゲンがおススメです。私もコラーゲンドリンクを飲んでいますが、飲んだ翌日の朝、起きた時の肌の「触った感じ」が確かにいつもと違います。

飲み続けて行くうちに肌のハリ、弾力が変わってきます。それに加齢による「たるみ・しわ」も改善され、目の「笑いジワや口元のほうれい線」が薄く、目立ちにくくなる効果も期待できます。でも、これは本当にコラーゲン補給によって実際起こっている現象なのでしょうか?

コラーゲンは繊維質の成分で細胞同士を結び付ける働きがあります。細胞同士がしっかりと結びつくと皮膚の下にある真皮の弾力と潤いが増し、肌を押し上げる力も高まります。そして押し上げられた角質層が皮膚のしわやたるみを改善し、ハリのある肌へと変えて行ってくれるんですね。(フェイスラインの崩れも改善されるようですよ~)

皮膚のコラーゲン量は30代をピークに減少する

なので、やはり体内に一定量のコラーゲンを保つことと美肌には深い関係があると言えるのではないでしょうか。その上コラーゲンには新陳代謝を高める働きがあります。新陳代謝が低下すると細胞の活性化も低下する為どんどん細胞が老化して行ってしまいます。

でも、コラーゲンドリンクなど、定期的にコラーゲンを補給することにより、細胞の活性化が促進され、古い細胞を次々と新しい細胞に生まれ変わらせるターンオーバーをサポートしてくれます。このターンオーバーが進むと、古い角質がはがれやすくなり、毛穴づまりが改善されますから、肌トラブルのない「安定した肌状態=美肌」を保てることになります。

摂取したコラーゲンがそのまま肌の為に働いてくれるわけではありませんが、摂取を続けることにより肌状態の改善を促進して行ってくれます。たくさんコラーゲンドリンクを飲んだから・・と言って効果が劇的に高まる事はありません。でも、継続摂取は必ず肌に効果を表してくれるので、出来るだけ続けるようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ