Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

一つあると便利!もう手放せないシリコングッズ、オーブン料理にも最適!

レンジでらくちんヘルシーシリコンは熱に強いという特長があるため、オーブン料理用のシリコングッズをよく見かけます。

ローストチキンやクッキーなどをオーブンで焼くときにはトレーの上にクッキングシートを敷きますね。 このクッキングシートもシリコン素材でできたものがあるのです。

シリコン素材のクッキングシートは 焼きあがった料理がくっつくこともなく、しなやかな質感なのでオーブントレーにフィットさせる ことができます。

普通のクッキングシートは使い捨てですが、シリコン素材なら洗って何度も使えるため 環境にも優しいのです。

また、シリコンでできたケーキ型というのもあります。シリコン素材は柔らかいので焼きあがったケーキから 型をはずすのも簡単です。せっかく完成したケーキを型崩れさせることもありません。

シリコンは熱を伝えにくく、滑りにくい素材なため、シリコン製のオーブンミトンが売られています。よくある布製ミトンのように油が染み込むことがないため、焼きあがったパンなどを直接つかんで取り出すことができます。 使い終わった後は丸洗いできるので、常に清潔に保つことができますね。

他には、シリコン製の刷毛などもあります。これは、オーブン料理の途中で食材にソースを塗ったりする場合に使うものですが、 シリコン製なら刷毛の部分にソースが染み込んでしまうことがありませんので衛生的です。

動物の毛でできた刷毛は 使用後、丁寧に洗って完全に乾かさないと雑菌が繁殖したり、カビが生えることがありますが、シリコン製ならお手入れが 簡単なので気軽に使うことができます。

シリコンキッチン用品のお手入れ

シリコンのキッチン用品を使い終わったら、食器用洗剤で洗い、水気をふき取ってしまっておきます。 通常のお手入れはこれだけでOKです。料理をすると、調理器具に野菜や肉、魚の匂いが移ってしまうものですが、 シリコン素材には匂いがつきにくいという特性があるため、食べ物の匂いが移ることはほとんどありません。

シリコンは表面がつるりとしているので汚れがこびりつきにくく、使い終わった後で洗えば簡単に汚れが落ちるのです。その質感から、シリコンは何となくプラスチック樹脂に似た性質で、汚れ落ちが悪いのではないかと想像する方もいるかもしれませんが、 シリコンの扱いやすさはプラスチックとはまったく別物なのです。

シリコンは水を吸って変質することもありませんし、油脂で溶けることもありません。 耐熱性も高いため、食器洗浄機に入れても何の問題もなく、キッチン用品として使うにはたいへん優れた素材であるといえます。カレーなど色素の強い材料を調理すると色移りすることがありますが、シリコンが変質することはありません。 気になる場合は、色移りがわかりにくい濃い目のものを選ぶとよいでしょう。

色移りしたからといって、金属たわしやクレンザーを使って汚れを落とそうとすると、表面に傷がついてしまいますので避けましょう。また、丈夫で扱いやすいシリコンですが、シンナーやベンジン、アルコール類などの揮発性油を付着させると傷んでしまいますので 気をつけましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ