Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

賢い主婦の必須アイテム!節約主婦に欠かせないシリコンスプーン!

安っぽくなくてオシャレなシリコンスプーンシリコンスプーンは数あるシリコンのキッチングッズの中でもベストセラーともいえる商品です。ジャムやヨーグルトをすくう時、金属や木でできたスプーンだとどうしても角の部分や底に取り残してしまいますね。

シリコンのスプーンなら柔らかく、容器の形にあわせて変形するため、面白いほどきれいにすくうことができます。容器にへばりついている量なんて、とバカにすることなかれ。ジャムなら1回分の量くらいは取れてしまいます。 節約主婦にはありがたいアイテムですね。

シリコンスプーンは様々な大きさのものが売られており、デザートを食べるのに使う小さなものから、 スープがすくえるお玉タイプ、サラダを盛りつけるのに便利な平べったいタイプのものなど色々あります。

シリコン製ですので、傷をつけたくないテフロン加工のフライパンや特殊コーティングの煮込み鍋に使っても安心です。あんかけなど、とろみのついたお料理を作るとフライパンや鍋に具材こびりついて盛りつけをする時にイライラすることは ありませんか?

こんな時も、シリコン製のお玉なら最後の最後まで余さずお料理をすくうことができて便利ですよ。 また、すりごまなどをおひたしのたれを作ったり、マヨネーズやケチャップなどを混ぜ合わせてペースト状のソースを 作る時にも便利です。

ペースト状の食品はどうしてもボウルの底などに溜まってしまい、もったいないことをしている 気持ちになるのですが、シリコンスプーンを使えばきれいに使い切ることができます。

便利なシリコンミトン

熱い土鍋やオーブントレーを持つときに必要なミトン、これもシリコン製のものが出ています。シリコンという素材は熱を 伝えにくいという特長があるので、よくある布製のミトンよりも熱さを感じることが少ないのです。

取り出したばかりの オーブントレーなど、布製のミトンをしていても火傷しそうに熱いので、さわるのをためらってしまいますが、 シリコンミトンだったら熱さを感じたり、火傷することはまずありません。シリコンは耐熱性が高く、よくある普通のタイプのシリコンミトンでも200℃程度なら十分耐えることができます。

ものによっては、250℃もの耐熱性があるタイプもあるので、高温のオーブントレーに触れたからといって溶けたり、 変質したりすることはありません。また、シリコンは布と違って水を吸収したりしませんので、熱いものを持つ以外にも、茹で上がった野菜を鍋から 直接取り出すこともできます。

野菜は種類によって火の通りやすいもの、通りにくいものがありますが、 全部一緒に鍋に入れて茹で始め、火の通ったものだけをちょうどよいタイミングで手を使って取り出すことができるのです。何度もお湯を沸かす必要がありませんので調理時間を短縮でき、大変便利ですね。

シリコンミトンは滑り止めのため表面に加工がされています。これは、熱いオーブントレーや鍋を落としたりしないよう 安全のためについているものですが、それ以外にも冷蔵庫で冷やされて固くなってしまったビンの蓋を開けるのにも重宝します。このようにシリコンミトンは色々な使い方ができるのです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ