Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

座り方でO脚が悪化する要因を取り除く

O脚はイキナリなってしまうものではありません。それこそ、毎日の生活習慣が少しずつ蓄積され、脚の形を悪化させる原因を作ってしまう事が多いんです。

今さら、過去十数年を振り返って、その生活習慣を考える・・なんてのはあまり意味がありませんので、体に染み付いてしまった癖を見直してみましょう! そこで座り方です。

脚を組んですわる
確実に骨盤をゆがめてしまいます。骨盤が歪むことで、脚の骨にも影響が出ますよ。

横に足をそろえて座る
「女性らしい座り方」の代名詞とも言えるこの座り方。本当によくありません。足を横に揃えて座ると、身体の重心がずれてしまいます。また、脚が下になる方に体重がかかるので、座った時の負荷のかかりかたも均等でなくなります。

あぐらですわる
「男性らしい座り方」の代名詞ですね。でも、非常に足に負担をかける座り方でもありますから、O脚を悪化させてしまう原因になります。

体育座り
成人した方で体育座りはあまりしませんでしょうか?(我が家は椅子式の生活なので、床に座る事はあまりないんですが・・)

一番O脚に影響を及ぼさない座り方としては「前に足をのばして座る」方法ではないでしょうか。これは腹筋を使うので、壁などで体重を支えないと長時間がつらいですが、手で体重を支えていればある程度楽になり、少しの時間ぐらいは耐えられそうですね。

どうしても辛かったら座椅子に座るのも良いと思います。 座り方はO脚にかなりの影響を与えてしまいます。特に女性は「横座り、脚を組む」などの座り方をしてしまう方が多いです。(女性の方がO脚は多いそうですよ)

座り方を変えることでO脚が改善される訳ではありませんが、O脚が悪化する要因を取り除くことも大切です。せっかく整体にまで行ってO脚を治してもらっても、こういった「座り方の癖」が治らず再びO脚に戻ってしまう事も少なくありません。O脚予防のためにもまずは、座り方から見直してみて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ