Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

疲れた表情や老けた印象に見られたら・・・肌のハリや弾力を取り戻そう

全然化粧がのらない時女性の大敵、「たるみ」。年を取るから・・と思い込みがちですが、原因はそれ以外にもあるんですね。ここでざっとご紹介します。

ほほの筋肉の衰え

腕や脚に筋肉があるように、顔にもたくさんの筋肉があります。こういった筋肉を使わないと、それは脂肪になりたるみの原因になります。同じように、顔の表情が乏しかったり、あまり口を大きく開けなくなったりすると表情を作っている「表情筋」が使われなくなり、筋肉が衰え、そのためにたるんでしまいます。

筋力の老化

年を重ねる事により、体力が低下し、それに伴い筋力自体も低下してしまいます。これはある程度の運動で低下の速度を緩やかにすることが可能です。毎朝、顔を軽くパッティングする習慣を付けるだけでも良いです。筋力の衰えを防ぐケアをしてみて下さい。

肌自体の老化

肌細胞自体が加齢によって減少して行きます。その為、肌がうすくなり乾燥しやすくなり、シワやタルミが出来ます。

紫外線

紫外線は肌の乾燥を促進させてしまうほか、メラニン色素が定着し「シミ・シワ」の原因になります。夏場に紫外線対策を取られる方は多いのですが、冬場はあまり気を付けてない・・という方も多いです。日焼け止めを一年中使用することで「たるみ防止」もできます。

乾燥

肌細胞の水分量が十分であれば、肌に潤いがあり、張りのある状態になります。でも、空調の整った生活では皮膚からの水分蒸発で、肌細胞の保水力が低下してしまいます。そうなると、肌に弾力や潤いがなくなり、ほほにたるみができてしまいます。

洗顔後の肌の保水・保湿はもちろん必要最低限のケアですが、体自体の水分補給もこまめに行い、体の中からも潤すように心がけて下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ