Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

間違えてしまうと肌の潤い対策にならない?正しいスキンケアの知識とは?

コットンでお肌をこすらない毎日きちんと注意してスキンケアしているのに・・、基礎化粧品をちゃんと揃えているのに・・。でも肌に潤いが足りていない、肌の状態も安定しない・・そんな方はおられませんか?

もしかしたらスキンケア方法を間違えているのかもしれませんよ。一度、今までの自分のスキンケアを見直してみて下さい。ほとんどの人は、スキンケアを独学で学び(?)、実践していますよね。学ぶというのは大げさでも、「洗顔⇒化粧水⇒乳液」の順番ぐらいはキチンと守っている方が多いと思います。

また、コスメ特集などの雑誌でもスキンケア方法がかなり詳しく紹介されていますので、そこからきちんとしたスキンケア方法を身に付けた人も多いと思います。では、正しいスキンケア知識って一体何なのでしょう?正しくないスキンケア知識だとどうなってしまうのでしょうか?

例えば、適当にスキンケアをしている人だと、肌の潤いがどんどん失われてしまう事があるのですよ。自分の肌質をしっかりと把握していないと、肌の状態をさらに悪化させることにもなりかねません。また、化粧水や美容液、クリームなどを選ぶ時には慎重になる人が多いですが、クレンジングに注目していない人も多いのですね。

「とりあえず、化粧を落とせればいいや・・」と思っていると強すぎる刺激で肌を傷めたり、反対にメイク汚れが落としきれなくなったりすることもあります。女性はメイクをする方が多いです。そのメイク汚れがしっかり落ちていないようですと、化粧水や美容液でスキンケアをしても、肌の潤いを保つことが難しくなってしまいます。

正しいスキンケアはまず、肌を清潔にすることから始まります。クレンジング商品は、オイルタイプ、ジェルタイプ、ミルクタイプ、クリームタイプなど、とてもたくさんの種類があります。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ