Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

体に優しい漢方薬で乾燥肌対策。おススメの漢方薬

乾燥肌のかゆみを抑える「薬と食品、この間に位置するのが漢方薬」というイメージがあります。乾燥肌ケアに薬を飲むのは抵抗あるし、かといって食事改善じゃあなかなか乾燥肌の効果が現れないし・・、という時に乾燥肌の改善ができるが漢方薬ではないでしょうか?

「薬でもなく、食品でもない、または、薬でもあって食品でもある」漢方薬、副作用も少なく、体にやさしいため効き目はゆっくりですが、効果は期待できますよ。

サプリや食事改善で効果がイマイチな方、ぜひ一度取り入れてみてください。病院で相談しても良いですし、漢方医等に相談でも良いです。きちんと確認して処方してもらえば、授乳中のママでも問題無く飲めるものもあります。

では、どんな漢方薬が適しているのでしょうか?漢方薬の世界の中では、肌が乾燥しているというのは、血の巡りが悪い悪血、血やホルモンが不足している血虚という状態とされています。これを改善する漢方薬としてよく処方されるものに、「当帰芍薬散、当帰飲子、四物湯、温清飲、きゅう帰膠艾湯、十全大補湯」などがあります。

読めない漢字や読み方のわからないものばかりで、「何にどう効くんだ?」とついつい思ってしまいがちですが、漢方薬には様々な効能があります。また、一つの漢方薬でいろいろな効果が期待できるものもあります。 例えば、「当帰芍薬散」。

これは肌の状態を改善してくれるだけでなく、生理不順の解消にも効果を発揮するようです。皮膚科でも漢方薬を処方してもらえます。何か「西洋医学と東洋医学は敵同士」と思ってしまいますが、乾燥肌等の「病気」と言えるほどの症状ではない場合など、穏やかな漢方薬の方が処方し易いのかもしれませんね。

また、大手薬局などでは「漢方コーナー」を設けていて、漢方医が相談に乗ってくれることもあります。ただ、漢方の辛いところはその「飲みにくさ」なんですね。できるだけすばやく飲もうとしても、薬が舌に触れるとその苦みがしばらく残る事も多いです。

でも、最近では粒状になった漢方薬も出てきています。もし粉状の漢方薬が飲みにくいのであれば変更もしてもらえると思いますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ