Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

乾燥肌?それとも混合肌?肌の状態を無視したスキンケアは肌トラブルのもと

肌荒れや吹き出物などのトラブル予防「混合肌」というものは「何が混合」なのでしょうか?これは乾燥肌と脂性肌が混在している状態の事なんですね。

どういう事かというと、お化粧でファンデーションを塗った場合、かさついてファンデーションが粉っぽく浮いてしまう部分と、しっかりとファンデーションが付くけれど時間が経てば脂が出てきてテカってしまう部分がある状態なんですね。

特に口周りなどはカサつき、鼻や小鼻、おでこはべた付く事が多いです。 こういった状態の時にはどんなケアをすればいいのでしょうか?乾燥肌、脂性肌のどちらに焦点を合わせるべきかも迷いますよね。

洗顔方法

しっかりと泡立てた泡で顔をなでるようにやさしく洗って下さい。また、一度洗い終わった後に脂性肌の部分をもう一度洗います。この時気を付けて欲しいのが、洗浄力の高い洗顔を使うと乾燥肌の部分に刺激を与えてしまいます。優しい成分の洗顔料を使用して下さいね。

保湿

化粧水で肌に水分をたっぷりと補って下さい。また、乳液や保湿クリームですが、乾燥した部分はたっぷりと付けて下さい。反対に脂性の部分には薄~く、手に残った量だけを塗るようにして下さい。ここで、注意です。最近スキンケア用品の多くに、化粧水と乳液が一本になった「オールインワンジェル」などがあります。

お手入れにかける時間が短くなるので重宝なんですが、混合肌の方にはあまりおススメ出来ません。肌質が一様ではないので、別々になっているものの方が、細やかなケアができます。

ファンデーション

乾燥肌の人はリキッドファンデーションが多く、脂性肌の人はパウダーファンデーションを使われる事が多いと思います。混合肌の人は、ジェルファンデーションがおススメですが、それでも化粧崩れが完全に防げるわけではありません。

「まだら」になるのが気になるようでしたら、リキッドファンデーションとパウダーファンデーションを併用してみて下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ