Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

過激なダイエット、それこそが美を蝕む・・・

小ジワやクマが気になる例えば2週間で5kgのダイエットに成功したとします。これは本人にとっては嬉しい結果ですよね。でも、これは脂肪が急激に落ちてしまう痩せ方なんです。そしてこういったダイエットはほほのたるみの原因になり易いんです。

食生活を改善し、少々の食事制限をして運動をする・・こうやって時間をかけて自分の体のリズムを整えながらダイエットするのは健康や美容にもそれ程負担がなく、キレイに痩せる事が出来ます。

でも、いきなり食事を抜いたり、サウナに長時間入るような、過激なダイエットは体に大きな負担を与えてしまいます。そして、健康だけでなく肌の状態をも損なう結果に繋がってしまいます。

これでは「ただ体重が落ちただけ」というバランスの悪い痩せ方になってしまい、スリムになったとは言えないんですね。特に、バランスの悪さが目立つのが顔のたるみと胸回りです。

私も去年の夏、ダイエットではなく胃腸炎から3週間ほど下痢と胃痛が続き、食事を摂るのが大変な時期がありました。その間に体重が一気に6キロ近く落ちてしまったんですが、「ダイエット成功!」なんて状態じゃなく、「皺だらけになった」といった感じでした。

頬の脂肪が一気に無くなり「ほほや目の下、あご周辺」の皮膚が余り、笑うと顔に縦筋ができるぐらいです。また、首から胸回りも一気にたるみ、シワがよるので体がより貧相に見えてしまいました。

体調を崩す前までは、肌の下にはたっぷり(!!)と皮下脂肪が溜まっていましたし、その脂肪に押されて皮膚は伸びており、ピンッと膨らむ、というか張っていました。でも、その脂肪が急激に減少してしまったので余った皮膚がたるんでしまったんです。 通常、ゆっくりとダイエットを行う時、脂肪が減るスピードに合わせて皮膚も一緒に縮んで行きます。

でも、これが急激に起こると皮膚が縮むための時間が追いつかないため、皮膚がたるんでしまうんです。 とりあえず痩せるダイエットでは綺麗に痩せる事は難しいです。ゆっくりと時間をかけて体を慣らしながらダイエットをするのが一番綺麗に痩せられますよ。

その方がダイエットにつきものの便秘や肌荒れにも悩まされません。ダイエットは「ゆっくり、じっくりが一番です。」



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ