Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

心配事で眠れないのはストレスのせい?睡眠不足を解消する方法

何カ月も睡眠不足が続いてる「不眠症」は精神状態を直結しているといっても過言ではないくらい精神面と深い関係にあります。「あの人はいつもニコニコと楽しそうにしているから・・」と周りで思っていても、実は「絶えず愛想よくふるまわないと・・」という無意識化のストレスをためているかもしれません。

逆に、ちょっとしたことでイライラして当り散らしてしまう人は、ストレスを絶えず感じていそうですが、案外、当り散らすことでスッキリとし、ストレス発散ができている人かもしれません。

ストレスは人が負担に思うことが原因で発生しますが、生きている上でストレスを感じないということはあり得ません。ただ歩いているだけでも足は疲れてしまいますし、体はストレスを感じているといえるのです。

ただ、それをどれだけ「ストレスとして意識しているか・・」ということが精神状態に関係してくるのですね。 ストレスを強く意識すると、脳は強い刺激を感じてしまいます。

そのため精神状態が安定せず、それが眠気を妨げてしまいます。例えば、全速力で走り終えた直後に「寝なさい」と言われてもとてもじゃありませんが眠ることはできません。ストレスを強く感じた場合も、これと同じことが言えるのです。つまり、ストレスを感じていてもそれを強く意識しなければいいのです。

精神状態が適度にリラックスすれば眠ることができるのです。そしてこのリラックス方法として効果的と言われているのが「ゆっくり入浴する」や「照明やアロマセラピー、音楽を聴く」といったことです。ストレスを強く意識し、なかなか眠れない・・という状態が続くと、体の疲れが取れず体調が不安定にもなりますし、「寝ないといけない・・」とさらに自分にプレッシャーをかけてしまいます。

こうなると更なるストレスを感じてしまいます。そしてこの繰り返しが「睡眠障害の悪化」として健康に影響を及ぼしてしまうのです。一番いいのは「ストレスを軽くする」ということですが、これはそうそう簡単に実現できることではありません。

それよりかは「ストレスを意識しないようにする」、「ストレスを和らげる工夫をする」ほうが現実的な解決法ではないでしょうか。ストレスの多い毎日ですが、一番効果の高いストレス解消法は「睡眠」です。きちんと睡眠をとるためにもストレス軽減の工夫を考えてみて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ