Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「もしかして、私って不眠症?」不眠症で悩む前にまずはセルフチェック!

目が覚めると朝まで眠れない「寝つきが悪い、もしかしたら不眠症かも・・?」と不安を抱いておられる方、一人で悩むとさらに不眠症を悪化させてしまいますよ。

自分自身の睡眠障害をしっかりと把握するためにも、悩み続けて不眠症を悪化させないためにも一度自己チェックをしてみてはどうでしょうか。そこで簡単にできるセルフチェックをご紹介します。

眠るまでにかかる時間

一般的には30分以上かかる場合は睡眠障害だと判断されます。ただ、お布団に入ってからその日の出来事を思い返したり、明日の予定や約束を考えたりする方もおられます。その場合は「眠ろう!」と思ってから実際に眠りにつくまでの時間で判断してください。

入眠から朝の起床時間までに何回か目が覚める

人は一度寝入ってしまえば、ちょっとした物音程度では起きません。夜中に2回以上、頻繁に目が覚めるという場合は、不眠症の可能性があります。

睡眠が足りていない、眠っても疲れが取れない感覚が残る

睡眠時間だけを見るとしっかり寝ているはずなのに、朝起きても体がだるい、寝た感じがしない、疲れが取れない・・という場合、睡眠が浅い可能性があります。(これも不眠症の一種だと考えられています)

早朝に目が覚めてしまう

起きる予定の時間よりも数時間前に目が覚めてしまい、それから再入眠することができないことがあります。これも睡眠障害の一種とされています。

生活習慣

コーヒーやお酒をよく飲む人、タバコを吸う人にも睡眠障害が多いです。

大まかなセルフチェックではありますが、これで自分の不眠症のタイプがわかるのではないでしょうか。寝つきが悪いだけでなく、不眠症には様々なタイプがあります。(複数のタイプが合併されている方もおられます。)まずは自分の睡眠状態をしっかりと把握してみて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ