Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リラックスできて睡眠にも効果大!良い睡眠のためのお風呂の入り方

安らかな睡眠を取るための入浴法体の芯から温められるお風呂。入浴次第でお風呂ダイエットなどの多くの効果が期待できますが、不眠にも効くようです。

睡眠は健康な生活の根幹を占める大事な役割があります。この睡眠がキチンととれず睡眠不足になると、体から疲れが抜けずに体調を崩しやすくなります。また、この積み重ねが様々な病気の原因にもなりますので、注意が必要です。

それに、睡眠不足が続くと肌荒れや肥満などをも引き起こしてしまいます。美肌にも美容にもよく無いんですよ。そもそも睡眠中に成長ホルモンなどの様々なホルモンが分泌されるのです。

寝る子は育つと言われるのはその為です。逆に睡眠不足は食欲を抑えるホルモンのレプチンを減少させ、グレリンという食欲増進に関するホルモンを活性化させてしまいますので、肥満にも通じるわけですね~。

まあ、個人差があるとは思いますが、百害あって一利なしの睡眠不足、何とか解消したいものですね。でもどうやって不眠を解消させることができるでしょうか?

やはり精神的にも肉体的にもリラックスが何より大切になってきます。緊張した状態では良質の睡眠を取る事はできません。そのためにもお風呂を使ってゆったりとリラックス効果を高めてみて下さい。

もちろん、自分の好みの適温で入浴するのも精神的にリラックスできるとは思いますが、熱~いお風呂がお好みの場合、気分はリフレッシュしても体は一気に血流が高まり、カッカしてなかなかスムーズに入眠するのは難しいのではないでしょうか。

ゆったり寛ぎながら心と体を癒せる事ができれば、規則正しい睡眠がとれるようになります。おすすめは、ぬるめのお湯につかる半身浴ですね。じんわりとした発汗作用で体をゆっくりとほぐしてくれます。

効果的なお風呂ダイエット法としても使われる事の多い半身浴、これは神経の緊張をほぐすのにも役立つのですよ。その時にお気に入りのアロマ等をお湯に混ぜるとさらにリラックスできると思います。特に私のおススメはラベンダーです!

今までいろいろとハーブを試しましたが、湯上りにラベンダーの香りに包まれてお布団にくるまると、本当に気分が安らぎます。疲れを取り除き神経の緊張をほぐしてくれるお風呂、副交感神経が働いてリラックス作用もたかまります。特に寒い冬、体についつい力が入ってしまいますが、お風呂でゆったり体が温まると寝付きも良くなりますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ