Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ぽっこりお腹を無理なく改善

腹筋を集中的に鍛える下半身に脂肪がついてしまうと、特に下腹部が気になるものです。下腹部に脂肪がつくと、ウエストが太くなり、体型が崩れてしまいます。下腹部の脂肪は落としにくく、悩んでいる人も少なくないでしょう。集中的なダイエットで若々しいボディラインを保つようにしましょう。

下腹部の引き締めには、腹筋を鍛えるのが効果的です。腹筋が衰えると、内臓が正しい位置を維持できず垂れ下がってしまいます。その上、脂肪が溜まってぽっこりとしたお腹になってしまいます。腹筋を鍛える運動は、下半身ダイエットに最適なのです。

それでは腹筋運動を行ってみましょう。正しい腹筋は次のように行います。 まず、あお向けに寝て両手を頭の後ろで組みます。膝を軽く曲げて、お腹を丸めながら、上半身を引き上げます。 このとき、あごを引かないように注意して下さい。

また、反動をつけて起き上がったり、腕に力を入れないようにします。 お腹に意識を集中して、ゆっくりとはずみをつけないように行います。苦しい場合には、手をお腹に添えて行ってみましょう。少し楽にできるはずです。 また、上半身は上まで起き上がる必要はありません。

回数も10回から20回程度で充分な効果を得ることができます。 腹筋運動は、慣れないと辛いと感じる人が多い運動です。無理にすることで、腰や首を痛めてしまうことがあります。正しいやり方でゆっくりと行うようにしてください。 腹筋運動は、腹筋を集中的に鍛えることができます。効率よく下半身ダイエットを行いたい方にピッタリです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ