Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヘビースモーカーはタバコを吸わなくなると食べたくなるもの

禁煙成功者の嘔吐・下痢「禁煙太り」と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。禁煙したことが原因で太ってしまったと言う話は、意外と良く耳にします。

それだけ、禁煙で太る人が多いと言うことでしょう。中には太るのが嫌で禁煙しないと言う人もいるくらいですが、そう言った人の中には、タバコを吸い始めた時に体重が落ちた経験がある場合が多いようです。

またタバコを吸い始めてから、太らない体質になったと言う人もいます。そのような人は、喫煙することが太らないための1つの方法だと考えているようです。

そもそも禁煙太りはなぜ起こるのでしょうか。これにはいくつかの理由がありますが、最も大きい理由が、食事がおいしくなるためです。タバコには味覚を鈍らせる作用があると言われていますが、禁煙することで鈍っていた味覚が戻り、食べ物がおいしく感じるようになります。

食事がおいしいため食べる量が増えてしまい、太ってしまうと言うのが禁煙太りの最大の理由です。他には、口寂しさからつまみ食いが増えると言うことが挙げられます。

吸っていたタバコの本数が多ければ多いほど、それを吸えないことによる物足りなさから、お菓子などをつまんでしまう傾向が見られます。禁煙しても太らない方法としては、まず食べ過ぎに気をつけること、また口寂しさをうまく紛らわすことが重要です。

食べ過ぎを防ぐ方法としては、なるべくカロリーの低い食事を心がけることも有効です。また口寂しさを感じる時は、お菓子ではなくガムなどを食べるようにするのも太らないための効果的な方法です。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ