Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小児がんの診断を受けたら・・誰に何を相談すればいい?まずは身近なソーシャルワーカー

小児がんを患う子どもたち子どもが小児ガンで入院した時、子どもの病気以外にも心配する事が沢山あります。これは私の経験なのですが、子どもが3歳で白血病となり、入院しました。最初の1か月は無我夢中の日々でしたが、落ち着いて来ると様々な悩みが出始めました。

まず、お金の心配です。たまたま入院していた病院にソーシャルワーカーの相談窓口がありましたので、電話で相談方法を聞き、直接話を聞きに行きました。

ただ、聞きたいことが非常に沢山あったので、他の付き添いのお母さん達にチェック事項を聞いてメモを作って行きました。大体教えて貰ったのが以下のことです。

(1)子どもの入院保険の申請

(2)市区町村で行っている手当の確認

(3)「守る会」などの民間の支援団体からの援助申請

私は金銭的な事を中心に聞きましたが、一緒に行ったお母さんはお子さんが小学6年生でしたので進学などについても相談していました。

相談=解決ではなく、解決する為の手段を提示してくれるのがソーシャルワーカーさん達の仕事なんですね。ですから、方法を聞いた後は自分で調べないといけませんでしたが、色々な援助金や手当の申請をする事ができましたので相談して良かったと思っています。

また、様々なパンフレットも頂きましたのでそれもかなり参考になりました。 子どもの長期入院はよくあることではありません。「何から調べれば良いのか分からない」状況になる事がほとんどです。分からないから聞く、これが一番大切な事ではないでしょうか?



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ