Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

化粧品に頼らずにうるおい肌を取り戻す

お肌のトラブルに適した化粧冬と言えば乾燥を連想してしまうのですが、そもそも空気が乾燥している事もあり肌にも同じような乾燥状態を起こしやすい時期でもあります。そこで、スキンケア方法としてとりわけ重要なのが入浴になります。

最近では入浴する際に使う入浴剤で、保湿成分が配合されたものが多く販売されています。入浴で体が温まっている際に、保湿も同時に行えるとしてスキンケア方法としてはとても有効です。

冬の入浴は肌に大変良いですが、熱すぎるお湯に入るのは避けたほうが良いでしょう。

なぜなら、熱いお湯というのは肌にある油分が取り除かれやすいという特性があります。油分が少なくなってしまうと、湯上りに肌の中にある水分の多くが蒸発して乾燥気味になってしまいます。

適温のお湯であっても、湯上りには水分を良く拭きとってから保湿クリームなどで、保湿を考えた方が良いでしょう。また、冬場は暖房などの影響により部屋の中は乾燥しやすい状況である場合が多いでしょう。

このような環境に身をおくというのは、肌に対しても良い影響とは言えませんので、加湿器などで適度な湿度を保つように心がけるのが正しいスキンケア方法を行ううえでも重要になります。乾燥している環境だと、自分でも気づかないうちに肌からどんどん水分が蒸発して減少している状態になってしまいます。

冬場は、とにかく保湿というのが重要なポイントになります。他の季節以上に、冬になればいかに保湿を補うかを意識しながらスキンケア方法を試すようにすれば良い結果が得られやすくなるでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ