Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

本当に酸っぱい物が食べたくなるの?つわりを乗り切る食事の方法

妊娠中にハマってしまった食べ物つわりが始まったら酸っぱい物が欲しくなると言いますが、本当でしょうか。私自身の体験では、つわり中、酸っぱい物、酸味の強い物は胃を刺激してしまい、食べられませんでした。逆に、それまで大嫌いだったフルーツがむしょうに食べたくなりましえた。

やはり、つわり中の食事は、基本的に「食べられる時に食べたい物を食べられるだけ食べる」ってことなんですね。お腹の赤ちゃんの栄養を考えて無理に食べたくない食材や食事を摂ろうとすると、余計に食べる事が疎ましくなり、精神的なストレスが貯まってしまします。

これは一番避けるべき事態でもあります。 つわりが始まる妊娠初期は、栄養のことは考えず、自分の好きなモノを好きな時に食べてストレスを貯めないようにしてくださいね。ただ、いくら食べたいから・・と言って、毎日スナック菓子ばかり・・では体に毒です。

つわりを乗り切るためには食事の摂取が大切です。食べたくなくても工夫次第で食事をとる事が出来ると思います。空腹時に気持ち悪くなるばあい、食事回数を多くして一回の量を少なくするようにしてください。そうすると空腹時間が少なくなり、吐き気なども少しコントロールできるようです。

また、食事が喉に使えるような場合、豆腐・ヨーグルト・そうめんなど冷たくて喉越しの良いものを選ぶと、食べやすいのでお勧めです。梅干しやレモンなどはつわりに効く!と思い込んで、特に食べたくも無いのに摂取したりはしないで下さいね。

逆に胃に負担をかけてしまう事も有ります。周りの意見が必ずしも自分に合う訳ではありません。少しずつ食べたい物を増やすようにすればいいと思います。また、つわりにも波があります。落ち着いている時には、少々栄養価の高い物を意識して食べるようにし、食べられない時との調節をはかるようにしてみて下さい。

私は、気分の落ち着いている午前中は普通の食事をし、だんだん胃が重くなる午後からは果物やゼリーを摂るようにしていました。「朝だけでもちゃんと食べているから・・」ととても気が楽になりましたよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ