Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

初心者でも安心!小額からスタートする株式投資

今すぐお金が必要な訳ではないけど・・、将来的に手元にあるお金に余裕を持たせたい!と言う方は株式投資で副収入を稼いでみてはどうでしょうか。

「株式=稼ぎと損失の大きいギャンブル」というようなイメージが強いですが、堅実に安全株を選んでコツコツと投資を行って行けば大きな利益を得る事ができます。

「でも、どうやって始めればいいのか?」と思いますよね。株は一般的に証券会社で買う事ができますが、いきなり何も知らないのに証券会社に足を運ぶのも勇気がいります。

そんな方はインターネットを利用してみてはどうでしょうか。最近ではインターネットでも簡単に企業の株が買えるんですよ。

そして株式投資で得られる収入には、①配当金と②利回りがあります。

配当金

その会社が稼いだ利益の一部を株主に支払うお金。 これは会社の売り上げ(利益)が伸びれば伸びるほど1株辺りの配当金は高くなります。つまり、貰える配当金は持っている株の数に比例して受け取ることになるので、より多くの株を買っておく方が有利です。

利回り

これは金利の事です。株式で得られる金利は、普通の銀行に預金するよりも遙かに多いんですね。銀行の金利が年に1%に満たないのに対して、株式では年2%以上のものが多いのが特徴です。

つまり、長い年月株を持ち続けていれば、それだけ多くの金利がつくのでお得です。 初心者がイキナリ株の売り買いをする事は無謀でもありますから、まずは配当金と株主優待でいろいろと副収入を得てみてはどうでしょうか。

株主優待になると割引クーポンや飛行機の割引優待券などがその会社から送られてきます。使わないものはオークションに出品することも出来ますので、これが結構大きな副収入にもなりますよ。また、大手百貨店などの株主優待券ではそのデパート内で使える様々な割引券が貰えます。お中元やお歳暮など何かと贈答の習慣の多い時期にはこれを使うとかなり節約出来ます。

と言っても株は儲かる人がいるぶん、損する人もいるから帳尻が合うゼロサムゲームの世界です。人の言うことをうのみにしたり、儲けばかりで損切りなどのリスクを考えていないと大損する恐れがありますので、ビギナーは負けない買い方を極めるのがポイントです。感情的になると、最初に決めた投資のルールを忘れてしまうので注意が必要です。

話題のNISAで手堅く儲けよう

NISAとは小額投資非課税精度と呼ばれるサービスで、銀行や証券会社にNISAの口座を開設すれば、1年間の元本100万円までの投資は、得られた利益に税金がかかりません。利益が20万円でも100万円でも非課税なのはお得ですね。対象となるのは株と投資信託ですが、銀行では株を扱わないので、株を取引したい場合は、証券会社を選びましょう。

頻繁に売買するような銘柄を買うと、すぐに年間100万円の上限に達するので、NISA口座には長期保有できる業界トップ銘柄や倒産リスクが低い財閥系の銘柄がおすすめです。投資信託なら値動きが安定しているインデックス型ファンドが長期保有に向いていると思います。課税口座では頻繁に売買し、NISAには5年間寝かせるものを買うのがポイントといえますね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ