Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

100円ショップでスッキリ整頓。サイズ違いの紙の収納術

新聞広告でゴミ箱を作り「紙」と一言で言っても様々な紙があります。手紙、雑誌の切り抜き、チラシ、DM、書類。しまっておくと忘れてしまいますし、出しておくとサイズがバラバラで散らかって見えますし、破れたりもします。これらの「紙」には処分のタイミングや保存のしかたが重要になってきます。

特に、チラシ、DMは必要ない場合にはすぐに捨てるのが基本です。使わないなら取っておく必要もありませんよね。

もし、必要な場合にはウォールポケットを使うと分かりやすく、スッキリとまとまります。 100円均一などでも色々なウォールポケットが売られていますが、中身が分かりやすい透明なものが一番適していると思います。

また、3ポケット、6ポケット、9ポケットなどタイプも沢山ありますので、必要に合わせて購入してくださいね。チラシの段・手紙の段・書類の段、と項目を分けたり、家族それぞれのスペースを作って使うのも効率てきです。

子どもの学校の書類・パパの請求書・ママのスーパーのチラシ・・と分け、シールなどで分類を作ってみるのも楽しいですね。そして入りきらなくなったら、古い日付のものから順に捨てていくサイクルを作るといつまでも散らからずに済みますよ。

また、大切な書類などはチラシやDMと比べて重要度が高いことが多いので、保存期間を設定しておく事をおススメします。大体、長くても1年程ぐらいですが、種類別に書類ケースやファイルにまとめて綴じておくと便利です。ついでに書類ケースやファイルにタイトルを付けておくと探す手間も省けます。

次に、年賀状の収納です。送ってくれた相手のことを考えると、すぐに処分する事はできませんよね。結構困っておられる方も多いと思います。でも、何年分も取っておくのもスペースの無駄遣いなんですね。

保存期間を2、3年と自分で決め、それを過ぎたものは処分するようにしてください。100円ショップに売っているはがきケースを保存年数ぶん用意し、1年ぶんずつ分けて保存しておくとよくわかって効率的ですよ。

新しく来たハガキは処分した年のケースに入れ替えるだけですから、簡単に収納できます。ついでに、間違って処分してしまわないように、何年の年賀状かを書いたラベルを貼ると確実です。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ