Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

狭くてもスッキリ収納!押入れの「すご技」収納術!

整理ボックスを使って収納一番使い勝手のいいのが押し入れ収納ではないでしょうか?容量を最大限に活かせますし、見た目よりも使いやすさ重視で収納する事ができます。でも、単純に「ものを積み重ねる」「詰め込む」のでは失敗してしまうんですね。

出来るだけスペースを有効利用して効率良く使っていくのが、押入れの収納術のポイントですね。また、押し入れによっては作りがいろいろあります。上段、下段、天袋などに分かれている場合、それぞれの場所に適した収納物を考えるようにして下さいね。

例えば、季節によっては使わない衣料・布団などは圧縮し、一番使わない天袋や上段にしまうと効率的です。大きく嵩張るモノがきちんと収納されると、充分なスペースを確保する事ができます。届きやすい場所にポールハンガーや引き出し式の収納用品を置き、服やバッグなどを収納すると導線がよくなり、一度に出来る事が増えるので便利になります。

毎日使う衣服、身の回り品などは取り出し易い場所に、取り出し易く収納するのがコツです。 下段なども工夫次第で有効活用できるスペースです。キッチン下に置くような収納棚を置いて、アイロン・オモチャなどを置いても良いですし、ちょっとスペースを取りますが、掃除機などを置くと他の部屋がスッキリします。

手前側には衣類、アイロン、玩具など使用頻度が高いものを収納し、奥には冬にしか使わないホットカーペットや暖房器具を置いても良いと思います。また、下段はしゃがみ込まないと取り出せない事が多いです。取り出しやすさを考えると、収納用品はキャスター付きのものを選ぶようにした方が便利かもしれません。

ホームセンタ-などで板とキャスターを購入すると簡単に作れますので、その上に収納棚を置くとより便利に収納できるのではないでしょうか。収納の基本としては、重量があるモノを天袋などに収納すると、取り出す時に危険を伴いますので、重い物は下段に収納する方が安全でもあります。

そして、取り出しやすさを考え、手前側に取っ手の付いた収納用品を選ぶようにしてくださいね。 また、防虫対策、湿気対策を忘れないで下さいね。特に湿気は下段の奥がこもりやすいので、除湿剤は必ず使用してください。 そして収納ケースなどに衣類を入れる場合には、防虫剤を必ず一緒に入れて下さい。

収納が完璧でも、いざ使おう!と思った時にカビだらけになっていてはがっかりです。気を付けるようにして下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ