Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

足腰の筋肉がなえると骨盤が開いてしまうの?

骨盤を正しい位置に戻す最近、運動不足という言葉を聞くと「メタボ、生活習慣病」というイメージがつい浮かんでしまいます。でも、運動不足は骨盤のゆがみにも深く関わっているんです。

特に、昔に比べると(この「昔」は十数年前ぐらいです)運動不足で骨盤がゆがんでしまっていると言う人も多いと言われています。

骨盤は「上半身と下半身をつなぐ大きな関節」のようなものです。「体を動かさない=関節を使わない=関節の機能が働きにくくなる」というパターンが出来上がるのも分かるような気がしますね。

もともと加齢によって体には様々な「癖」が付いてきます。「姿勢の癖」、「歩き方の癖」、「就寝時の横たわり方の癖」・・、本当に沢山の癖が体に記憶され、それが少しずつ骨盤のゆがみにと繋がって行きます。

その上に「運動不足」。これではゆがみに拍車をかけることになってしまうのも無理ありませんね。毎日跳ねまわっている小学生、部活をしている中高生、サークル活動やバイトをする大学生、こういった世代に比べると歩く機会が格段に減ってしまっていることにも気付きます。

仕事が忙しく、デスクワーク中心で歩く距離は社内と通勤の時のみ・・、という方も多いと思います。でも、歩いたりしゃがんだりする時に使う筋肉が衰えると、骨盤のゆがみに繋がってしまいますよ。ちょっとの距離を移動するのであればバスや車ではなく歩いてみて下さい。

自転車を使うのも良いですよ。実は、趣味でウォーキングをしている人の方が、運動が少なく、歩く機会の少ない人よりも身体のバランスがいいんですよ。これは重大ですよね。

また、身体の中で特に重要な部分が、「仙腸関節」です。運動不足の方の場合、この仙腸関節とその周りの筋肉が衰えてしまいます。そうすると、関節の動きも悪くなり骨盤のゆがみに繋がってしまいます。「ウォーキングに行っている時間なんてない」という方はバランスボール等を使ってみて下さい。

楽しく運動ができますよ。「お金をかけたくない」という方、椅子に座ったまま膝を高く挙げる運動をしてみて下さい。ちょっとの工夫で骨盤を動かす事は出来ます。後は「面倒くさい」を何とかするだけです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ