Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大人必見!子供のストレスは身長を伸ばす大きな阻害要因

母親からの愛情が大切子どもと大人とではストレスとなる原因は大きな差がありますが、ストレスがもたらす結果にはそれ程差がありません。

つまり、「ストレスを感じる⇒睡眠不足・浅い眠り」、「ストレスを感じる⇒食欲不振・消化不良」、⇒「ストレスを感じる⇒精神的不安定」など、成長ホルモンの分泌を阻害するだけではなく、健康にも影響をもたらします。

大人の場合ですと、ストレスの発散方法などは自分で見つける事が可能ですが、子どもの場合、伝達能力が大人ほどしっかりしていないので、何が原因かを理解する事は少々大変でもあります。

やはり、大人がストレスを溜めない環境を整える必要もあると思います。例えば、夫婦喧嘩を子どもの前で何回も激しく繰り返すと、大人は怒鳴り合ってスッキリするかもしれませんが、それを目の当たりにしている子どもにとっては非常に居づらい時間を過ごすこととなり、ストレスが溜まってしまします。

また、小学校などでは友達関係なども学年が進むにつれて複雑になっていきますから、友達関係でのストレスも増えてきます。じっくりと子どもの話に耳を傾け、子どもの負担が少しでも軽くなるような接し方が重要になります。子ども自身が背の低い事を気にするようにもなってきます。特に高学年になると身長の差は目立ち始めます。

だんだんと身長の低さを意識し始め、より自分を追い込んで行ってしまう事もあります。背が高く見えるような服装に変えてみたり、一緒に身長を伸ばす取り組みをしてみるなど、ストレスを一人で抱え込んでしまわないようなフォローをすると、気持ちも安定すると思います。

背が低い=劣っている、とコンプレックスとして受け止めず、背が低いのも自分の個性の一つ!と前向きな考え方が出来るようになるとストレスからも解放されるのではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ