Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

慰謝料を請求されちゃった!?

不倫相手に慰謝料を請求自分ではうまく立ち回っていたつもりなのに、自分の不倫がバレて、浮気相手のパートナーから慰謝料を請求されてしまった場合どうしたらいいでしょうか。

まあ、自分の意志で不倫を行っていたのであれば自業自得でもありますが・・。とりあえずまずは落ち着くようにして下さい。一般的に、慰謝料の請求は内容証明郵便で手紙が送られてくることが多いです。

見慣れない郵便が届いたらそれだけでも驚きますが、その内容を見ればさらに驚愕してしまう事と思います。出来るだけ自分を落ち着け、まず最初に差出人を確認するようにして下さい。

その名前が浮気をした相手のパートナーの名前ではなく、弁護士や行政書士の名前であった場合、法的な手段を取っているという事ですから、第三者が介入しているという点である意味安心だとも言えます。

ただ、中には個人で書類を作成し送りつけてくることも少なくありません。「すぐに応じない場合、会社や家に請求に行きます」などという事もあり得ます。

そういった場合には、できるだけ早く弁護士や行政書士に相談するなど手を打つようにして下さい。相手は頭に血が上った状態かもしれません。単なる脅しでは済まない事もありますので、注意して下さいね。次に、その慰謝料の請求が正当であるかを確認して下さい。これは「自分は本当に慰謝料を支払わなければならないのか?」という事です。

例えば、不倫をした時点で相手が離婚を前提に別居している場合、相手に婚約者や結婚生活を送っている扶養者がいることを知らなかった場合、無理やり肉体関係を持たされた場合・・などでは相手のパートナーには慰謝料の請求権がありません。

ただ、これは意外と分かりにくい問題でもありますので、相手に請求権がないという事を理解してもらうための手段、説明などが必要になってきます。内容証明が届いた場合、無視するというのはよくありません。無視をして何の対応もしないでいると、更にこちらに不利な方向に進んでしまう事が多いです。

自分の意志で始めた不倫であれば、その期間に相手に与えた迷惑や苦痛を考えてみて下さい。自分の責任を追及されたと真摯に受け止めることも必要となってきます。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ