Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

日常生活にストレスはつきもの!でも、適度に解消しないと生理不順に

ホルモンバランスが乱れる時期ストレスはいろんな病気の原因にもなりますが、女性の月経周期にも影響を及ぼすんですね。特に生理不順はストレスの影響をまともに受けると言っても過言じゃないんです。

これは私の体験なんですが子どもが病気になって長期入院した時、病院の中では快適に生活をしていたのに生理不順になってしまったんです。もちろん産婦人科で癌検査やエコー検査も受けましたが何も異常はなかったんです。

しかも、ホルモンバランスにも異常がなく、病院の先生も「過度のストレスが原因かな・・」と困っておられました。でも、退院するとスッと治ったんです!本当に女性の体は繊細なシステムなんですね。

この現代社会で何のストレスも感じずに過ごしている人は、ほとんどいないと思います。ある程度のストレスにはもう耐性ができているぐらいですよね。でも、ストレスが蓄積されてしまうとそれは体に負荷をかけてしまうんです。特にホルモンバランスにテキメンその影響が現れます。

まあ、例えば毎朝満員電車で30分かけて出勤する・・というのもストレスです。でも、これって嫌でもけっこう慣れてきます。ところが、世の中にはもっと大きなストレスがありますよね。

ストレスの種類も、人によって違いますが、例えば、会社の上司がとても嫌な人で、毎日小さなストレスを溜めこんでいる・・という方がいれば、書類上でミスを犯して大きなストレスを一時的に感じることもあります。

こういったストレスがホルモンバランスを乱し、生理不順を引きよせてしまうんです。ストレスを受けた回数よりも、ストレスを受けた時の自分の受け止め方が重要になってきます。

また、個人の性格もストレスを受けやすいかどうかに大きく関係します。几帳面でまじめ、何事も細かく考えてしまったり、トラブルを長く引きずり、気持ちの切り替えが苦手な方、ストレスを内に溜め込みやすいですよ。

きっと、肩こりとかも感じるぐらい体に力が入っている時間も長いと思います。こういう方は、ホルモンバランスに影響を受け易いので生理不順の可能性も高くなります。ストレスをため込まない為には気持ちの切り替えが大切です。急には無理でも、自分の好きな事、やりたい事をする時間を少し増やしてみて下さい。体も楽になりますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ