Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

むくみ・たるみのエクササイズはお口の中で

毎日の肌のお手入れ「たるみケアをしたい!でも、エステに行ったり手術を受けるのは嫌。できるだけお金はかけたくない!」そんな方におススメの方法が頬のたるみを引き締めるエクササイズなんです。

続けるのは少々面倒くさいのですが、空いた時間ですぐに行える簡単なものもありますのでぜひ日々の生活に取りいれてみて下さい。代表的な顔のエクササイズ方法としては、顔の表情筋を大きく動く動かすようにする、口角を上げるように笑ったり、大きく口をあけて話をする。

こういった大げさな表情を作るエクササイズが、引き締め効果が高いです。普段から気を付けてできるだけ大きな表情を作るようにしてみて下さいね。また、舌を使ったエクササイズも効果があると評判ですので、こちらも一度試してみて下さい。手順をご説明しますね。

舌を回す運動 

肩を下げて舌を突き出し、舌先で円を描くようにぐるりと回す。左右交互に3回ずつ行う。ちょっと人目を引いてしまうエクササイズですので、どこででも・・という訳にはいきませんが簡単にできるのが良いですね。

巻き舌にする運動
舌を丸めて口の外に出し、3秒程その格好をキープします。その後、丸めた舌を口内に戻し、さらに3秒間そのままキープします。この動きは5回繰り返し行って下さい。 ・・・何だか舌の筋肉を鍛えているような感じもしますが、このエクササイズの利点は、舌を動かすだけでたるみ改善に効果がある事なんですね。

まあ、確かに舌を動かす時には顔全体に力が入りますし、顔を縦に動かしたり横に動かしたり・・と運動量もありますね。表情筋を鍛えるストレッチは、やっている内に顔が疲れてしまう事がありますが、舌を動かすエクササイズはそれ程疲れないので無理なく続けられそうです。

しかも、意外とたるみを取り除く効果は高いので、こまめに舌のエクササイズを行えばスッキリとしたフェイスラインにもなれると思いますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ