Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サーマクール治療で若々しいあの頃の美しさを取り戻そう

たるんだ皮膚を引き締めるいろいろな美容術がありますが、レーザー治療の一つ「サーマクール」をご存知ですか?

これは頬を引き締め、たるみを解消する方法として今、とても注目を集めているんです。しかも、美容整形のように耳の後ろを切開したりする必要もなく、特殊な高周波を当てることでほほのたるみを解消してくれるので人気を集めているんですね。

では、どんな美容術なのか詳しくご紹介しますね。サーマクールは、「メスを使わないたるみ治療法」として2002年に日本に導入された医療機器なんです。まあ、レーザーで治療を行う訳ですが、このサーマクールではラジオ波とも呼ばれる高周波RFを使用します。

でも、こういった高周波を充てるだけでとうして外科手術並みにたるみ改善ができるのでしょうか?

これは高周波RFが皮膚の奥に働きかけて、加齢などによってゆるんだ筋肉を引き締めるからなんですね。加齢、疲労、ストレス、不規則な生活習慣などでほほの筋肉はどんどん衰えてしまいます。

お肌の弾力を保つ筋肉が衰えるとともに、皮膚の下にある皮下組織までダメージを負い肌自体が弱まります。そして、コラーゲンの減少に伴い肌は張りを失い、皮膚にたるみができてしまうんですね。でも、そんな場所に高周波RFを当てると、皮下組織のコラーゲンや繊維組織に熱が加わり、収縮させることができます。

そしてこの収縮がたるみを解消してくれるんです。だから、皮膚を切開しなくても組織の収縮によってたるみ改善ができるんですね。このレーザーを照射する際に熱が発生します。「火傷するんじゃあ・・」と不安になられるかもしれませんが、照射の前後や途中に肌を冷やす行程が加わりますから、「ヤケド」として残ることはありません。

また、痛みについてですが、局所麻酔を受けて施術を受けると、痛みを全く感じることなく治療を終える事ができますよ。このサーマクールは減ってしまったコラーゲンを増やす効果もありますから、治療後はたるみがスッキリする上、ほほのハリを実感できるようになります。この効果は施術後、1~4ヶ月程持続します。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ