Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

徹底掃除で臭いもスッキリ!トイレの大掃除

毎日トイレの掃除毎日使うトイレもその家に無くてはならない大事な部屋です。普段から便器や床の掃除は心がけていても、手が届いていない所も多いですよね。大掃除の機会に隅々まできれいにして清潔なトイレにしちゃいましょう。

まず、トイレで一番目に付くのが便器の汚れではないでしょうか。大きく分けると、カビやホコリ、サビなどによるもの、尿石によるものに分けられますが、それ以外にも目には見えなくても意外と尿は飛び散っています。

目に見えない汚れでも、ニオイの原因になっているかもしれませんので、綺麗に見える箇所もしっかりとふき取って下さい。

便器の軽い汚れはトイレ用洗剤を掛けてブラシでこすると綺麗におちます。水だけでも綺麗になりますが、泡の力でしっかり洗浄した方がより磨きがかかると思いますよ。

なかなか落とせない時には、クリームクレンザーがおススメです。クリームクレンザーには研磨剤が配合されておりますので、便器に傷をつけずにこびりついたカビや汚れをしっかりと落としてくれます。

また、サビ汚れには、普通の洗剤よりも還元系漂白剤の方が効果が高いですよ。ただ、ブラシでこする時の注意なのですが、意外とブラシから水はねが多いのですね。還元系漂白剤を使っている時はブラシの使用に十分注意して下さい。目に入ると危険です。 尿石は洗剤やブラシを使ってもなかなか落とせないやっかいな汚れです。

ちょっと時間をかけて大掃除の機会に徹底的に取り除いてしまいましょう!洗剤を含ませたティッシュペーパーで湿布、しばらく放置します。その後固めのブラシでこすって下さい。耐水ペーパーなどでこすり落とすこともできますが、便器に傷が付き易いので気を付けて下さい。

便器だけでなく、床や壁も尿の飛び散りなどで意外と汚れている場所なんです。特に気が付きにくい壁の汚れは異臭のもとかもしれないですよ。隅々まで拭き上げてくださいね。 他にも忘れがちな部分として、便器と床の接地面の汚れや、タンクの裏側などがあります。

普段はあまり気が付かない箇所ですから汚れも結構溜まっているかもしれません。衛生的にもよくありませんので、こういった所もしっかりとふきとって、清々しいトイレにしてくださいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ