Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

家庭教師は値段だけで決めてはいけないワケ

中学受験専門の家庭教師家庭教師の利用方法としては、塾との併用法と家庭学習のサポートの2タイプあります。

塾との併用法では、塾で分からなかった箇所や苦手部分、もう少し補いたい不足部分などの習得を、家庭教師との一対一でのキメの細かい指導でフォローして行く方法です。

塾では集団学習が主となりますし、理解不足の箇所があっても、そのためだけに授業をストップして懇切丁寧な説明をする事はありません。

もちろん、授業後に補習を行ってくれる塾もあります。でも、他の子どもとの時間の兼ね合いもあります。子どもにとって理解できない箇所が残ってしまうのは不安ですよね。

でも、家庭教師と併用していると、「今、分からなくても、後で家庭教師の先生に聞ける」という安心感も生まれてきます。これは塾通いの子どものストレスもかなり軽減出来る方法だと思います。一対一の家庭教師との時間では、疑問やつまづいているポイントを見逃すこともありません。

また、もうひとつの家庭学習のサポートという意味では、塾に向いていない子どももいるという事なんですね。

一斉に行う集団学習が苦手で、塾通いがストレスになってしまう場合があります。分からないところがあっても手を上げて質問するのが苦手だったり、競争しながらの学習についていけない思いを抱く子どもも多いのです。

家庭教師との一対一の授業ではつまづいたらすぐに、目の前で解決してくれますし、何度でもわかるまで繰り返し説明もしてくれます。また、何より、自分のペースで学習を進める事も出来るのが大きな安心感なのではないでしょうか。

また、中学受験の勉強と他の習い事を両立しているお子さんの場合も家庭教師は大きな助けになります。塾は通う時間が決まっていますし、行き帰りだけで時間がかかる事もあります。そうなると習い事と塾を両立させるために、非常に慌ただしい時間を過ごさなければならず、本人のゆとりが減ってしまいます。

でも、家庭教師は自宅までやってきてくれるので、時間的にもゆとりを持つ事ができます。受験に向けて数年単位で努力が必要になります。少しでも子どものストレスが軽減する方法を見つけるようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ