Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

女性だけの悩みではない!男性にも起こりうる骨盤のゆがみ

骨盤を正しい位置に固定する「骨盤のゆがみ=女性の体の問題」というイメージが先行してしまいます。確かに、初潮に始まり、月経、出産、閉経と女性の骨盤は体の成長に応じて変化します。

実際、男性に比べても女性の骨盤の方がゆがみ易いです。でも、だからと言って「男性には無関係」な話でもありません。

骨盤のゆがみの原因を考えると、やはり女性の場合「出産」が大きな原因の一つとなっています。3000グラム前後の赤ちゃんが骨盤を通って生まれてきます。男性にとってはまさに「想像を絶する痛み」ですよね。

でも、これは女性の体の神秘ともいえますが、女性の体は出産に耐えられる「つくり」になっています。ですから、骨盤も出産に応じて「開いたり閉じたり」しやすくなっています。

つまり、それだけ「ゆがみやすい」ということでもあるのですが、もう一方から考えると「男性に比べて女性の骨盤は柔軟である」とも言えるんですね。

出産をすることのない男性の骨盤は女性のように「開いたり閉じたり」する機会がありません。その為、一度ゆがんでしまうと、ナカナカそれが元に戻らなくなると言われています。「ゆがみやすい、でも、戻り易い」女性の骨盤、「ゆがみにくい、でも、戻りにくい」男性の骨盤。どちらも大変ですね。

骨盤矯正の方法は男性、女性とも同じです。ただ、矯正ベルトなどの骨盤矯正の道具は女性用として販売されているものが多いです。(それだけ女性のニーズが高いとも言えますね)骨盤矯正ベルトを探される場合は、「男性用」か、サイズに幅のあるものを買うようにして下さいね。

また、骨盤体操などで矯正することもできます。体操内容自体はそれ程難しくないものが多いですので、いろいろとチャレンジしてみて下さい。特にデスクワークの多い方には、椅子に座ったままできる骨盤体操などもありますので、日々のオフィス生活に取りいれてみて下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ