Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

骨盤のゆがみは内臓にも影響を与える!健康で美しくあるためには骨盤矯正を

骨盤は身体を支える土台骨盤のゆがみ、その影響は血行不順や冷え症、O脚などで現れます。でも、この骨盤のゆがみ、自覚しにくい症状としてその影響が発生することもあります。それが内臓下垂と呼ばれる状態なんです。

これは「読んで字のごとく」ですが、内臓が下にさがってしまう状態なんですね。こうなるとどうなるんでしょうか?「内臓の位置が下がるからレントゲンに写りにくいかな・・?」そんな単純な事ではありませんよ。

内臓の位置というのは大体肋骨に守られた場所です。でも、内臓下垂というのは、内臓が本来あるべき位置から下にずれてしまう事なんですね。そうなると、内臓の働きが弱くなってしまいます。

つまり、体の循環が悪くなり内臓機能が安定しなくなります。腸などでは働きが弱くなり便秘になったり、下痢になったり、太りやすくなる・・などいろいろな症状が出始めます。

また、外見的にも問題があります。内臓下垂になってしまうとが原因でお腹がぽっこりと前に出てしまいます。もともとはもっと上の位置にあるはずだった内臓が下半身の方に下がってきてしまうから、その分お腹が大きく見えてしまうんですね。

内臓の一つに胃がありますが、この胃袋が下がってしまうと、食べ物を入れておくスペースが広くなります。つまり、受け入れる食糧が増えますから食べる量が増え、そして肥満に繋がってしまいます。

骨盤のゆがみが矯正されるとこういった「下がってしまった内臓」が元の位置に戻りますから、胃袋のスペースも元に戻り、ダイエット効果も得られることになるんです。

そして意外と知らない方が多いんですが、内臓の位置がおかしくなってしまうと体温が下がってしまいます。これは内臓の働きが低下することによって起こる症状なんですね。

また、女性の方は、内臓が下にさがることによって、バストが正しい位置からさがってしまうんですよ。これは大きな問題ですよね。(まあ、骨盤のゆがみが治ったから即バストアップ!

なんてオイシイ事はあまりないかもしれませんが・・)綺麗に年齢を重ねる為にも、骨盤のゆがみは早めに矯正をするようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ