Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1日の運動量を守って無理なく実践しよう!ゆがみを治す骨盤体操の手順

正しい姿勢をチェック骨盤のゆがみを矯正するための体操があるのをご存知ですか?(まあ、本屋さんに行けばたくさんの本が出ていますから、すぐにわかると思います。)

もし、この骨盤矯正体操を始めようと思うのであれば、正しいやり方をマスターしておいて下さいね。せっかく毎日続けていても、その体操方法が間違ったやり方だったら骨盤のゆがみを悪化させてしまいます。しっかりと正しいやり方を覚えて下さいね。

3日も続かなかった私が骨盤矯正体操のやり方を紹介するのも信憑性がないようで申し訳ないんですが、一応、サラッと手順だけお伝えします。

膝を抱える方法

これは寝る前の数分でも出来るので、比較的続けやすいです。

(1)仰向けに寝て、片方の足を下にピンと伸ばし、もう片方の足を曲げ、両手で膝を抱え込むように引き寄せる。

(2)この体勢で10秒キープ。ゆっくりと元に戻す。

(3)反対側の脚も同じように行い、これを5セット~10セット繰り返す。(私は3セット目で飽きてしまって・・)

(1)で引き寄せた膝を内回し・外回しと円を描くように回す内回し・外回しをそれぞれ10回ずつ(!)、左右どちらも同じ回数を行う。

四つん這いになり、片足ずつ交互に後ろに真っ直ぐに伸ばす

(足は真っ直ぐでないとダメです。曲がっていてはダメなんですね)この動きは慣れるまでは厳しいです~。(慣れるまで続かなかったのですが)初めはあまり足を高くあげず、数センチだけあげるだけでも良いです。

この体操でしっかりと効果を上げるコツは、「ゆっくりと確実」に行うことなんですね。急いでやると変な姿勢になってしまい、逆効果にもなってしまいます。丁寧に骨盤のゆがみを矯正するようにしてください。また、毎日コツコツやる事が大切です。

長時間やればやるほど効果が高くなるものではありませんし、一日に矯正出来るレベルは限られています。無理をして体に負担をかける事のないようにきめられた運動量を守って下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ