Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

たるんだ二の腕をなんとかしたい!美容整形の色々な選択肢

たるんだ二の腕の脂肪吸収女性のダイエットでなかなか痩せられない部位、それはどこでしょうか?答えは「二の腕」なんですね。私もダイエット歴は20年近くありますが、二の腕だけは今だにダイエット出来ません。

特に出産後、赤ちゃんを抱き続けると腕に力が入り、あっという間に太くなってしまいました~。でも、どんなにダイエットしても腕のプルプルは改善されないんですね・・。

この二の腕脂肪、腕を振った時にプルプルとお肉が揺れてしまう「振袖状態」の方、自己ダイエットで改善は非常に難しいですよ~。

では諦めるしかないのでしょうか?

いえいえ、美容整形で改善するという選択肢がありますよ。一般的な方法としては脂肪吸引によって細くする事が多いです。ただ、二の腕がかなり太くなってしまっていると、脂肪吸引後に残った皮膚がたるんでゆるゆるとなってしまう可能性もありますので、その事は頭に入れておいて下さいね。

というのも、もともと二の腕は太くなりづらい部分なんです!!(そんなハズは無い!と思ってしまいますよね)その為、皮膚の量も少ないのです。ところが、その部分が太って皮が伸びてしまうと、腕自体の脂肪が減って、細くなっても皮が伸びたまま残ってしまいます。

まあ、脂肪吸引だけで「キレイな二の腕」にはナカナカなりにくいということでしょうか。脂肪吸引後、伸びてしまった皮膚を切除する事も出来ます。この場合、わきのすぐ横など、あまり人からは見られない、目に付きにくい部分を切除することになります。

なんだかとっても痛そう

体にメスを入れる施術になりますから、出来るだけ腕が良い美容整形外科を選ぶ用にして下さいね。(インターネットの口コミなどでしっかりと情報収集を行って下さい)

ただ、それ程皮膚が伸びていないのであれば、わざわざ皮膚の切除を行う必要はないですね。

脂肪吸引して細くなった腕、でも、一度太くなっている二の腕は簡単に脂肪がつきやすい状態になってしまっています。何回も脂肪吸引をするのは・・と思われる方には脂肪細胞の数を減らすレーザーもあるので、こちらもおススメです。

美容整形にはいろいろな選択肢が揃っています。担当の方としっかりとカウンセリングを行い、十分に納得してから施術を受けるようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ