Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

これでスッキリ!散らかりやすい洗濯機まわりの収納術

散らかりがちな空間の整理意外と収納に優れているのが洗濯機周りなんですね。ただ、様々な物が収納できる分、キレイな収納、見せる収納というのは少々悩み所でもあるようです。何故かと言うと、このスペースには、洗剤、タオルなど、分類の違う様々な物を収納しなければならないんですね。

また、買い置きの洗剤や予備のバスマット、クリーナーなど大きさもサイズもマチマチですし、使用頻度が高いので、キレイに収納できたとしてもいつの間にか雑になってしまうんですね。主に生活用品を収納する訳ですから、やはり、どうしても生活感が出てしまうスペースでもあります。 何か良い収納術があるのでしょうか?

実はそれほど難しいことをするのではないんです。収納ケースや棚を効果的に使うことで、細かいものを収納してしまえば良いんですね。洗濯機まわりに収納ケースなどを設置できるスペースは、洗濯機の上部と側面などがあります。最初から上部に棚が付いている場合は良いのですが、ない場合は専用ラックや伸縮棚を利用して簡単に棚を作れますよ。

タオル類などを置いても良いですし、ある程度の重さに耐えられる棚でしたら、洗剤などはほぼ収納できるのではないでしょうか。また、それだけではまだ収納スペースが足りないようでしたら、洗濯機の側面に収納スペースを作ってしまいましょう。

できればキャスター付きの収納ケースが便利です。キャスター付きの収納用品は、簡単に動かせるだけでなく、掃除がしやすいですし、湿気が溜まりにくいのです。洗濯バサミや石鹸、フェイスタオルなどの細かいものは、小さい収納用ケースにまとめておくとスッキリとして見栄えもよく、便利です。

ただ、洗濯機まわりは湿気が非常に高いです。コマメな換気をするなどの対策を忘れないでくださいね。カビはどこにでも入ってきますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ