Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

和室掃除の最難関!障子と畳の簡単お手入れ方法

ふすまのレールのゴミ普段あまり使わない和室、でもお正月には和室でお節を食べるご家族も多い事と思います。また、お年賀に訪れる知人や親せきとお正月を祝うのにも和室を使う事が多いのではないでしょうか。

普段あまり使わない部屋でも、汚れはしっかり溜まっています。大掃除できちんと片付け、新年に気持ち良く使えるよう整えて下さいね。まず、フローリングや絨毯の敷かれているリビングと違い、和室の大掃除には和室ならではの注意が必要になってきます。

でも、手順自体はリビングと同じです。まず、取り外せるもの、動かせる物は全て外に出して下さい。その後、床掃除ですが、リビングと大きく違い、和室には畳が敷かれています。この畳をきれいにするには、畳の目に沿って掃除機を軽く滑らせて下さい。

目に逆らってしまうと、畳がささくれて傷んでしまいますよ。また、水ぶきですが畳には水分は禁物なのですね。ですから出来るだけ固く絞った雑巾を使ってください。そしてここでもやはり、目に沿って拭きます。 和室の壁は砂壁や繊維壁にしていることが多いです。

我が家もそうですが、一度紙モップで拭いてしまい大変な思いをしました。出来るだけ優しくハタキをかけて下さい。そして最難関の障子の張替え!本格的に全ての障子を貼り変えるとそれだけで一日が終わってしまいます。乾かすのも大変ですし・・。最近では簡単に貼れる障子も増えてきていますので、ぜひそれの利用をおススメしたいです。

私も家の障子を貼り変えたのですが、ちょっと硬いガラス質のような障子紙を使いました。ハサミで切れて、両面テープで張り付けるのです!色も10色程あり、ステンドグラス風にアレンジして障子を貼り変えたのですが、和室の雰囲気がレトロモダンになりとても好評でした。

日焼けした障子や破れた障子は見た目が良くないばかりか、荒んだ雰囲気にもなってしまいます。大掃除のこの機会を活かし、お正月の準備として張替えも忘れずにしてみて下さいね。大掃除が全て終われば、床の間にお花を生けたり掛け軸をかけてみたり、晴れの日の演出を楽しんで下さい。

日本に生まれた事を一番実感するお正月。日本らしい雰囲気をたっぷり味わって下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ