Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎回体重計に乗るのが楽しみになるコツ

身体年齢の若返り気づいたら太っていたと言う人の多くは、体重計に乗ることを習慣としていません。逆に、太らないように気をつけている人は、毎日必ず体重計に乗る人が少なくないようです。

このことからも分かるように、体重計に乗ることは、体重管理の上で非常に大切な要素だと言えます。太った・痩せたと言う現象は、目で見てすぐに分かるものではありません。

むしろ目で見て分かるくらい太った時は、体重がかなり増加している状態だと言えるでしょう。太らないようにするためには、目に見えない体重の増減にも気を配ることが必要なのです。

体重計に乗るだけで痩せる方法があると言われますが、これはあながち大げさな表現でもありません。体重を知ることで、太らないように気をつける意識が働くため、自然と食事量を減らしたりできるようになるからです。この方法はダイエットの方法としては非常にシンプルで簡単な方法です。

実際に、これまで体重計を持っていなかった人が体重計を買ったことで、体重が落ち始めたと言う例も聞かれます。ただし、体重をチェックすることで体型管理をする場合、気をつけなければならない注意点があります。 まず、微量な変化に一喜一憂しないことです。

体重は朝と夜でも変化しますし、食事前と食事後でも違いがあります。この小さな変化にいちいち反応していてはストレスが溜まりますし、長続きしません。体重管理のコツは、3日から1週間単位で体重を維持するように心がけることです。

食べ過ぎてしまった日があったら、その後3日から1週間で元に戻すようにしましょう。こうすることで無理な食事制限を防ぎ、少ないストレスで体重管理が継続できるようになります。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ