Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

意外と知られていない?拒食症が進むことによって起こる様々な他の病気

不妊のつらさは本当にしんどい拒食症が進むことによって、他の病気を併発してしまう事が多いです。実際、あまり知られてはいませんが、拒食症によって様々な合併症を引き起こされています。

また、こういった合併症が原因となって命に関わる状態にまで陥る方も多くおられます。拒食症は想像以上に大変な病気でもあるんですね。では、どんな合併症がおこるのでしょうか。ここで簡単にご紹介させて頂きます。

(1)虫歯:胃酸が口の中に充満してしまうため、虫歯が悪化しやすくなります。

(2)無月経、生理不順:ホルモンバランスを乱してしまう為。これが原因で不妊になってしまう事もあります。

(3)徐脈・不整脈

(4)けいれん

(5)肝障害

(6)電解質異常:低カリウム血症など

(7)胃排泄能力の低下

(8)意識障害

(9)低血圧:食事から摂取できるエネルギーが極端に少なく、体はできるだけ血圧を低くして脳や体の働きを守ろうとする為。

(10)行動障害

(11)精神障害:「痩せられない」、「元に戻れない」などの強いストレスによって「うつ」などの精神的な病気にかかり易い。

(12)骨粗そう症:栄養不足により、骨が弱く薄くなってしまうため。

適度な栄養摂取により人の体は健康的に維持されています。この栄養摂取が極端に減少した場合、体の正常な運営は滞りがちになってしまい、最初は気づきにくい部位から徐々に体の中枢へとその影響を及ぼしてしまいます。(また、女性の場合、拒食症は妊娠にも大きな影響を及ぼします。)

拒食症になるまでは健康に生活を送れていても、拒食症によって上記のような合併症を併発してしまった場合、拒食症の治療に加え、合併症の治療まで行わなくてはなりません。また、拒食症自体、もともと精神的な疾患でもありますから、根治を望まれる場合は心療内科や精神科などでの治療も必要になってきます。

軽い気持ちで始めたダイエットが取り返しのつかない自体を招いてしまう事もあります。自分自身すらコントロール出来なくなってしまうのが拒食症の大きな原因でもあります。「これ以上は・・」という妥協点を早い目に見つける事も大切ですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ